Wednesday, August 24, 2016

ネットショッピングで面倒くさかった配送:La Redoute

フランスには、日本のようにご近所のコンビニが宅配便の受け取りサービスをしているような、ミラクルの配送ネットワークはないのですが、この5-6年程でしょうか、ネット販売会社が配送会社と提携をして、その配送会社に登録している、一般の小売業者が荷物の受け取り場所になるというシステムが出来ております。

例えば、クリーニング屋さんとか、雑貨屋さん、酒屋さんが、副業として配送会社の小包の一時受け取り所になって、ネットから購入した消費者は、その荷物が届いた連絡を受けて、購入時に自分が指定した引き取り所へ取りに行くようになってます。比較的送料が安いのですが、引き取り場所は、ネット販売会社によって様々っていうか、バラバラ。

タイミング悪く夏のバカンス中だと、これが、めちゃくちゃ。

この猛暑の中、注文したのは、1セットですが、在庫の関係で配送がバラバラになってしまい、また注文時にアマゾンのように、配送を1つにまとめる、という賢いオプションがないがために起きた面倒な事がありました。

指定した場所に届いてないのが2つ。そのどちらも配送センターが勝手に変更していて、バラバラの場所に届いていたのです。それもどこに届いたのかさえも、探すのに一苦労でした。。。



ブリオッシュの故郷:ヴァンデ県

ありがたいことに、今年は旅行づいております。

ニース空港からナントへ空路、そこから車で1時間の、ヴァンデ県のへんぴな所に移住した夫の親友のお宅に、遊びに行きました。

ヴァンデ県

我が家のお気に入りドリンク

カンヌのレバノン料理専門店、アル・シャルクのレモネード。ひょっとしたら、昔話しているかもしれませんが、やっぱりやめられない。

単なるレモネードじゃありません。
オレンジフラワーウォーター、ミント、ライム、レモンたっぷり。すごくエキゾチックなノンアルコールのカクテルです。

ここでしか飲めません。お食事も美味しいのですが、これ目当てだけでも価値あり。

夏休み:アルデッシュ地方の旅

最近のニュース報道で、7月のフランスは猛暑が続き、記録的な暑さだったそうです。8月も後半ですが、フランス北部は熱波に覆われるのだそう。

そんな、猛暑の7月初め、私たちは義理の母が滞在中のアルデッシュのお友達宅を訪ねました。
どんな所なのか、どんな風に過ごす数日なのか、全然予想してなかったのですが、私にとっては大発見の体験でした。

ちなみに、カンヌから、アルデッシュ地方の街のAubenasオウブナまでは、車で4時間程です。

カンヌから4時間

腰が痛いときに、ベッドは買うな

この1年半〰2年程、お友達と二人でパーソナルトレーナーとピラティス教室へ通っておりました。私にとっては、ちゃんとしたジム通いには、一緒に引っ張ってくれる人がいたら、励みにもなると、誘ってくれたお友達にも大感謝で、楽しくやっていたのですが・・・・

5月に入った頃から、また腰の調子がおかしいなあ。。。。と、主治医へ行ってマッサージへ行く処方箋を痛み止めと一緒にもらいました。
それでも、ピラティスに痛い所は避けながらレッスンを続けていたのです。
それと同時に、今度こそ古いベッドを新調しようと、アチコチ調べたりして、マットレスを買いに出かけしたある土曜の午後、こんな事が起こりました。。。